肌のアンチエイジングに水素水

 

美容目的で水素水を活用する人も増えています。美容的などんな効果が望めるのか、またどのように活用できるのかを紹介しています。

肌の三大トラブル『シミ・しわ・にきび』も水素水で撃退

女性の方はもちろん、男性の方も美容にこだわりを持つ方は増えてきています。特に肌の美しさにこだわりを持つ方は多いと思います。洗面所の鏡を見てシミやしわ、ニキビなどが目立つと気分が滅入ってしまいますね。肌のトラブルがあることでストレスにもなります。

 

精神衛生上、また美容上から「シミ」「しわ」「ニキビ」の三大肌トラブルのない状態が理想とだと言っても過言ではありませんよね。

 

活性酸素が過剰に増えると、肌のトラブルも増える

最近何かと話題の「活性酸素」は、肌のトラブルの原因としても知られています。活性酸素が体内に増えると新陳代謝も落ちるので、通常は28日で生まれ変わる細胞のサイクルが、30日、40日と増えて行ってしまいます。

 

特に細胞のサイクルは老化と大きな関係があります。20代の細胞は、本来の周期である28日で生まれ変わっていますが、30代では30〜40日、40代では50〜60日、50代では70〜80日、60代では人によってはサイクルが100日にもなるそうです。

 

そんな老化を促進させるのが「活性酸素」です。体内で過剰に発生すると老化を促進させ、本来の細胞の生まれ変わりの周期もどんどんと伸びてしまい、潤いのない肌が生まれ変わらない状態で存続してしまうのです。結果、必死に美容ケアをしても肝心の細胞が入れ替わっていないので、何の効果も実感できないのです。

 

活性酸素を中和排出することで肌の細胞再生が活発に

アンチエイジングの敵「活性酸素」を効率よく取り除くことができたら、細胞の生まれ変わりのサイクルも正常に近づき、美しい肌をどんどん新しく再生することが可能になります。

 

活性酸素にも色々な種類がありますが特に「ペルオキシナイトライト」は、通常の数倍から数百倍の酸化力を持っており、強い酸化力で正常な細胞も傷つけてストレスを与えます。

 

このような強力な活性酸素に正面から対抗できるのが「活性水素」です。活性水素は、通常の水素より大きな還元力を持っています。還元力とは、酸素と結び付いて中和(酸性を失わせる効果)する力を意味しますが、この還元力が強いと言う特性を利用し、体内に投入することで効果的に活性酸素を除去することも可能なんですね。

 

細胞再生を阻害していた「活性酸素」が「活性水素」によって除去されると、細胞は本来のサイクルを取り戻します。細胞の生まれ変わりの周期も短くなり、シミやしわができてしまった肌も、早く新しくなるようになります。

 

活性酸素を中和することで、アンチエイジングも!

酸化力の強い活性酸素が中和されてしまうと、肌は本来の水分量を保有できるようになります。人間の肌の水分量は年齢を重ねるとともに減少して行きますが、本来持つべき水分量よりもストレスや乾燥のために少ない水分量の人が非常に多いのです。老化を促進する活性酸素が毒性を発揮しないことで、本来のみずみずしさを取り戻すことも可能なのです。

 

体には酸素が必要ですが、過剰な酸素、過剰な活性酸素は有害物質です。この有害な過剰活性酸素を取り除くことで、アンチエイジングも叶えることに近づくのです。

 

肌の美容効果を高める水素水の効果的な利用方法

水素水を飲むことで体内の活性酸素を除去できるので、美容効果を求めていらっしゃる方こそ水素水を飲用をおすすめします。ですが、水素水の活性酸素除去効果は1日しか続かないことも報告されていますので、毎日継続的に飲むことが重要です。

 

吸収を高めるためにも1回の量をコップ一杯程度にし、一日トータルで1リットル〜2リットルを目安に飲むようにしましょう。

 

また、水素水を化粧水代わりに使用することができます。水素分子は水分子よりも格段に小さいので、細胞の奥深くに染み込んで行くことができます。皮脂で覆われた細胞膜の中にも入り込みますので、中からふっくらとした肌を作っていくことに期待できますよ。